スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の気になった記事いろいろ 
英仏海峡初飛行から100年

最初はフランスのニュース。
フランス人ルイ・ブレリオの操るブレリオ11飛行機が
英仏海峡(ドーバー海峡)横断に成功してから100年が経ったそうです。
それを記念して、同型機(1934年製)で当時と同じコースを飛んだみたいですね。
ロマン溢れる飛行ですね~。



ユンカースJU52が復活飛行

次はドイツのニュース。
ルフトハンザ主導で遊覧飛行復活を決めたそうです。動く機体があるってのが凄い・・・
JU52は当時民間で活躍したそうですが、軍用輸送機としても使用されています。
スペイン内戦でフランコ軍を北アフリカからスペイン本土に輸送したり、
WW2でもドイツ降下猟兵を乗せてクレタ島侵攻作戦などで使用されています。



国民的ヒロインの最期解明へ

最後はアメリカのニュース。
アメリカの女流冒険飛行家、アメリア・イアハートの最期を追う調査が本格化するとか。
世界有数の飛行家だった彼女ですが、世界一周飛行を目指して太平洋を飛び
1937年7月2日を最後に行方不明になっています。当時は日本軍機による撃墜説なども
あったようですが、この調査で何か新しい事実が出てくると良いのですが。

ちなみに、第7話のOP動画でアメリアさんちょっとだけ出てきます。


 
どうも~。
Ju52ですが、「ワルキューレ」で主役をはってましたよ。映画用以外にあるということはまだ結構残っているということですね。なかなかタフな機体です。

あと、アメリカ・イアハートってつい最近聞いたな?と思ったら、ナイトミュージアム2のヒロインでしたwやはり人気があるんですね。スミソニアンとか一生に一度でいいから行ってみたいですね。
 
お疲れ様です。毎回楽しく見させていただいてます。

http://www.nhk.or.jp/frontier/warandpeace/0816.html
↑NHKBS1にてフランスとの国際共同制作した第二次世界大戦の白黒映像のカラー化したドキュメンタリーが今日1回目の放送がありました。
フランスが関わっている為、日本ではあまり取り上げられない戦時下のパリやペタン元帥がカラー化されていて番組を見ていたら「雪歩の仏蘭西救国記」を思い出してしまいました。
再放送もするようなので宜しかったら制作の糧にしてください。
 
>庭上げP
WW2絡みの映画って本物使ったりするから油断出来ませんね。
ナイトミュージアム2調べてみました。本当にヒロインだw
やっぱり人気あるんですかね?
スミソニアン良いですね、セントルイス号とか見たいなぁ~

>pedoさん
初めまして。ご視聴ありがとうございます!
おお、貴重な情報どうもです。しかし残念な事にBS1は見れないですorz
映像の世紀みたいに後でDVD出してくれれば買いたんですが・・・
 
貨物弾薬補給艦ですね、わかります(ちげーよ!)w
http://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/ake.htm

年齢的には、ふくやまけいこの漫画で登場人物の名前の元ネタになった人という印象強し
とりあえずこの調査で「日本軍が撃墜」などという俗説が晴れるといいんですがねぇ……
 
こ、これは・・・
飛行機に名前付ければ良いのにw

おお、漫画の元ネタになったりしてるんですね。
アメリカ以外でも意外と知られているんでしょうか。
調査結果の続報が気になりますね~



管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tanisip.blog58.fc2.com/tb.php/24-21de59eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。