スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーチェの野望で人気のアメーの写真が!? 
いやもう、びっくりですね。

てんやくPの架空戦記支援動画最新話で、ネット上にまったく情報が無かった
ドーチェの野望で人気の情報大臣アメーの写真の存在が明らかになりました。





さっそく動画内の情報を頼りに、イタリアの歴史家さんのサイトにお邪魔してみると・・・

このページでアメー発見!
ちゃんとCesare Améとあります。中々渋くて格好良いおじさんですね。
てんやくP情報によると、本当に暗殺阻止に定評があるようです。
史実でも結構有能な人だったのかもしれませんね~

チェーザレ・アメー

アイマスDSの「涼ちゃん男の娘」情報よりもびっくりした、
イタリア情報大臣アメー氏の素顔でした。

感謝感謝 
ご紹介どうもありがとうございます!
まさか広告までいただけるとは!
タニシPには、そしてサザエPにもこの場を借りて、御礼申し上げます。

当該ページのURLも書いておくべきでしたね。お手数おかけしました。
新聞記事のURLも書いておくべきでした。こちらです。
http://www.avvenire.it/Cultura/Luglio+43+Hitler+voleva+eliminare+Pio+XII_200906160953011400000.htm
解説文を1ページ以内に収めようと真っ先に削ってしまったのがURLでした。
今思うと2ページになっても記しておいたほうが親切だったなと。
これに関連して、暗殺の標的は教皇ピウス12世とだけ書きましたが
本当は国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世も標的候補だったそうです、
がこれも名前が長いから削除してしまったのですごめん王様ごめんw
もっともこの新聞もカトリックの業界紙みたいなものであるせいか
教皇に比べて国王の扱いがかなり軽いw
「王様も 王制終われば ただの人」というのもあるかもしれませんw

「涼ちゃん男の娘」は自分としては否定的に期待を持っていましたw
「男だったら面白いなぁ、でもそれはさすがにないだろう」と…
しかし、バンナム…恐ろしい子!

アメーの写真を発見した時には自分も思わずガッツポーズでしたよw
雪歩仏蘭西にもアメーさん名前だけでも出てきてますしね、
本人が直接出てこなかったのはやはり写真がなかったせいだと思うんですが、
口伝てに表される情報部長の仕事の確かさの演出としてもかっこいいです。
ちなみにアメーの書いた本はカナリスのことに一章を割いてて
暗殺阻止の件以外でもかなり重要な関係を持っていた様子が窺われました。
小鳥瑞西のカナリスさんは相当逝っちゃってますけどもw

長くなりました。
他人様のサイトで自動画の解説をしてしまうご無礼、
取り上げられたのがそれほど嬉しかったということでご勘弁を。
ではでは!
 
てんやくPのドット絵、いつも楽しませて貰ってますので少しは恩返ししないとです^^

おお、新聞記事どうもです~
なるほど国王も標的でしたか、アメーさんやりますな。
チアノ外相も戦時中にモンティニ枢機卿(後のパウロ6世)と色々交渉してたみたいなので
ひょっとすると、アメーとチアノはその辺りでも協力してたのかもしれませんね。

そうそう、言われたように最初はアメー出す気だったんですが画像が無いので諦めましたw

> 小鳥瑞西のカナリスさんは相当逝っちゃってますけどもw
カナリスさんやばいですねw
ブリッツPは動画作るの早くて凄いです、フランスも絡んで来てるので注目ですね。

>自動画の解説
解説大歓迎ですよー。
おかげで詳しい情報まで教えて頂いてこちらこそ感謝感謝です。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://tanisip.blog58.fc2.com/tb.php/17-ad7defc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。